iqos

イクオスはなぜ生え際(М字ハゲ)に効果があるのか?6つの理由を解説!

おでこの生え際に生じるМ字ハゲは、かなり目立つ薄毛のタイプのため、早く改善したいものですよね。

イクオスは、そんなМ字ハゲに効果を発揮してくれる育毛剤なのです。

なぜ、イクオスはМ字ハゲに有効なのか?イクオスはどんな働きをしてくれるのか?今回は、その6つの理由をご紹介します。

М字ハゲはなぜ起きる?おでこの生え際が薄毛になる6つの原因

なぜМ字ハゲは生じるのでしょうか?まずは、その原因をチェックしておきましょう。

①男性ホルモンの影響(遺伝)

おでこの生え際のМ字ハゲは、AGA(男性脱毛症)がほとんどです。

AGAは、男性ホルモンと頭皮に存在する酵素の作用でつくられる「DHT(ジヒドロテストステロン)」、そして、その受容体が結合することが原因で起こります。

DHTと受容体が結合すると、髪の毛をつくる毛母細胞の働きを阻害し、髪の毛が成長できなくなるため、薄毛になるのです。

DHT受容体は、頭頂部とおでこの生え際に多くあり、そのため、この部分が薄毛になりやすいのです。

DHT受容体や頭皮の酵素の量は、遺伝的な要因で決まるといわれています。

②眼精疲労

目はおでこを囲む筋肉と連動して動きます。目を酷使すると筋肉にコリが生じ血行が悪くなるため、そこにつながる頭皮への栄養も低下し、抜け毛、薄毛につながります。

③食生活の乱れによる栄養不足

偏食や不規則な食生活は、頭皮の栄養不足を引き起こし、薄毛を誘発します。

④ストレス・生活習慣の乱れ

ストレスの蓄積や睡眠不足などが繰り返されると、血管が収縮し血流が低下、頭皮に栄養が行きとどかなくなり、薄毛が引き起こされます。

➄喫煙習慣

タバコは、血管を収縮させるため、頭皮の血流低下を引き起こします。

⑥パーマやカラーリングによる頭皮のダメージ

パーマやカラーリングの薬剤を頻回に使ったり、合わない薬剤を使うと、頭皮がダメージを受け、炎症や毛穴の詰まりなどが発生します。頭皮トラブルは、ヘアサイクルや頭皮のターンオーバーを乱し、薄毛を誘発します。

イクオスの働き①:М字ハゲの原因「DHT」の生成を抑制し脱毛予防

それでは、イクオスのМ字ハゲに対する働きをみていきましょう。

イクオスがМ字ハゲに有効といわれる第一の理由は、DHTの生成を抑制する働きがあることです。

おでこの生え際にはDHT受容体が多い

前述のように、DHT(ジヒドロテストステロン)は、薄毛を引き起こす大きな原因です。

イクオスには、男性ホルモンと頭皮の酵素でつくられるDHTを、生成されないよう抑える働きがあります。

おでこの生え際は、DHTと結合し毛包の働きを妨げる「DHT受容体」が多く存在しているため、DHTがたくさん生成されると、薄毛になりやすいのです。

イクオスのDHTを抑制する有効成分は5つ

М字ハゲの大敵、DHTの生成を防ぐには、男性ホルモンに働きかける酵素「5αリダクターゼ」の活性を阻害し、ブロックする必要があります。

この5αリダクターゼの活性を阻害する有効成分が、イクオスには配合されているのです。

  1. オウゴンエキス
  2. ビワ葉エキス
  3. ヒオウギエキス
  4. ダイズ
  5. クララ

この5つの有効成分が、5αリダクターゼの活性を妨げ、DHTが生成されないよう働くことで、М字ハゲを改善に導いてくれます。

イクオスの働き②:頭皮の血流を増やし髪の毛に栄養を

第二の理由は、イクオスには、頭皮の血流を改善させる働きがあることです。

おでこの生え際は毛細血管で養われている

頭皮には、毛細血管がはり巡らされていますが、特におでこの生え際には太い血管がなく、毛細血管が多くなっています。

毛細血管は糸のように細いため、疲労やストレスなどが加わると、簡単に収縮し、すぐに血流が低下していきます。そこにタバコが加わると、収縮はさらに強まるでしょう。

この状態では、おでこの生え際の毛母細胞に栄養を運搬できなくなり、髪の毛の脆弱化、そして抜け毛が増え、М字ハゲを悪化させていきます。

イクオスの血流を増やす有効成分は7つ

おでこの生え際の毛母細胞に栄養がたっぷり行けば、髪の毛も元気に成長し、抜け毛も予防できます。

そのためには、毛細血管の血流を増やす必要があります。

イクオスには、血流改善に有効な7つの成分が配合されています。

  1. ジオウエキス
  2. ドクダミエキス
  3. シラカバエキス
  4. オランダカラシエキス
  5. ニンジンエキス
  6. マツエキス
  7. 天然ビタミンE

イクオスは血行を促進することで、髪の毛に栄養を与え育毛をサポートしているのです。

イクオスの働き③:アミノ酸配合で健康な髪の毛をつくる

イクオスがМ字ハゲに有効である第三の理由は、イクオスには健康な髪の毛と頭皮を育む、アミノ酸がたっぷり配合されていることです。

アミノ酸は髪の毛を構成するケラチンの成分

アミノ酸は、髪の毛を構成するケラチンの主成分です。またアミノ酸は、健康な頭皮のためにも必要な栄養素です。

アミノ酸は、食べ物から摂り栄養として運ぶことはもちろんですが、髪の毛を支えるには、外からチャージしてあげるとさらに効果的です。

イクオスにはアミノ酸類が16種類配合されている

髪の毛をつくるケラチンは、18種類のアミノ酸から合成されます。イクオスにはそのうち16種類が配合されているのです。

その中には、体内では合成できない7つ必須アミノ酸も含まれています。

    <必須アミノ酸>

  1. アラニン
  2. イソロイシン
  3. グリシン
  4. メチオニン
  5. バリン
  6. ヒスチジン
  7. フェニルアラニン

アミノ酸を外からもしっかり補給することで、髪の毛が健やかに育ち、М字ハゲの悪化を防ぎます。

イクオスの働き④:海藻エキスAlgas-2配合で育毛を促す

イクオスが有効である第四の理由は、育毛成分であるAlgas-2が配合されていることです。

Algas-2とは?

Algas-2とは、海藻由来の有効成分「M-034」と、保水力が抜群の海藻から抽出した「ペルベチアカナリクラタエキス」を独自に配合した育毛ケア成分です。

そこに、3つ目の海藻エキス「スサビノリエキス」を配合し、育毛ケアのパワーアップを図っています。

Algas-2の働きで、強くハリのある髪の毛の成長が期待でき、М字ハゲを改善に導いてくれます。

イクオスの働き➄:優れた浸透力で毛根までアプローチ

第五の理由は、イクオスの頭皮への浸透力の高さです。

育毛剤にはたくさんの商品がありますが、なかなか効果が実感できないケースが多いのは、有効成分の浸透力不足のためです。

イクオスは「低分子ナノ水」を使用、小さな分子がぐんぐん浸透し、毛包や毛乳頭にダイレクトに働きかけていきます。

イクオスは、有効成分がたっぷり配合しているだけでなく、浸透力の向上もほどこし、有効成分がムダなく作用するよう工夫された育毛剤なのです。

イクオスの働き⑥:サプリメントを同時摂取で効果アップ

イクオスのМ字ハゲ改善効果が高い理由は、育毛剤による外側からのアプローチと、サプリメントによる内側からのアプローチを同時におこなうことによります。

イクオスサプリEXの主成分は?

いろいろな育毛サプリメントがありますが、イクオスサプリEXは、配合されている成分がとても多く、なんと46種類にものぼります。

まず、7つの主成分をみてみましょう。

①ノコギリヤシ

ノコギリヤシは育毛を促す代表的な成分です。「5αリダクターゼ」の働きを抑え、М字ハゲの原因、DHTの生成を抑制してくれます。

②ミレットエキス

ミレットエキスは、含硫アミノ酸であるシスチン、メチオニンを含み、髪の毛の健康をサポートします。

③亜鉛

頭皮や粘膜の健康に欠かせない、必須ミネラルです。

④フィッシュコラーゲンペプチド

低分子のコラーゲンで、吸収力が抜群です。頭皮と髪の毛のハリやコシをサポートします。

➄大豆抽出物

大豆に含まれるイソフラボンは、女性ホルモン様の働きをするため、男性ホルモンの分泌を調整し、DHTの生成を抑える効果が期待できます。

⑥イチョウ葉エキス

イチョウ葉エキスには、抗酸化作用のあるフラボノイドが含まれ、活性酸素による毛母細胞の老化を予防します。

➆ヒハツエキス

コショウ科の植物であるヒハツ。血管を拡張させ、血流を増やす働きをします。

ほかにも有効成分を多数配合

イクオスサプリEXには、まだまだ髪の毛に良い成分がたっぷり数含まれています

①カプサイシン

カプサイシンは、おなじみ唐辛子の辛み成分です。新陳代謝を促進させ、血流を増やす効果があります。

②フィーバーフュー

フーバーフューは、タンポポやデイジーの仲間。昔から、解熱鎮痛を促すハーブとして重用されていました。頭皮のダメージを改善させ、発毛しやすい環境をつくる作用があります。

③ガニアシ

ガニアシは昆布の根の部分で、毛母細胞を増殖させる働きのあるフコダインが含まれています。さらにGAフコダインという希少成分も含まれ、毛母細胞の増殖をさらに高めています。

イクオスサプリEXは、このように育毛をサポートする有効成分が豊富に含まれており、М字ハゲを改善に導く強い味方なのです。

イクオス体験記:6ヶ月使用後、М字ハゲは改善したか?!

私のМ字ハゲは、とてもゆっくりですが、確実に進行していました。そんな私が、思い立ってイクオスを使いはじめてから、はや6ヶ月.

私のМ字ハゲにどんな変化があったが、赤裸々にご紹介します!

使いはじめの1~2ヶ月は、効果がまったく実感できず、М字ハゲも進行していたようでした。

「これ、大丈夫かな?」不安を抱きながらも、どんな育毛剤も「はじめから効果は出ない。最低でも3ヶ月以上は使い続けましょう。」とあるではないか、投げ出してはいけない、と自分にいい聞かせ、コツコツ使い続けました。

そして、3ヶ月目に突入したころ「あれ?後退が止まった?」。

じわじわと何ともいえない感動に包まれました。あきらめずに使い続けてよかった。やはり、3ヶ月は一つの目安なんだな、と実感を持って納得しました。

使いはじめの1~2ヶ月間も、決してムダなのではなく、その間に有効成分が頭皮に浸透し、毛母細胞や周囲組織に働きかけながら、見えないところで育毛していてくれたのです!

さらに、6ヶ月が経過した現在。

М字ハゲの後退は完全に食い止められており、まだ前進まではいかないまでも、ツルツルだった毛穴から細い髪の毛が確認できます!

この髪の毛が成長して太くなれば、М字ハゲが前進したことになります。

まだまだ、その段階までは遠い道のりのような気がしますが、後退を食い止められたことは確かです。その点からも、イクオスはМ字ハゲの改善に効果があった、ということになります。

私の場合、パソコンでの作業が多く、眼精疲労が積み重なっています。そのため、おでこの生え際の血流も悪いのでしょう。

さらなる効果を期待するには、頭皮のマッサージなども取り入れなければ、と思っています。

まとめ

イクオスは、М字ハゲの原因である「DHT」の生成を抑制する成分、そして頭皮の血流を増やす成分が豊富に配合された育毛剤です。

さらに、健康な髪の毛と頭皮をつくるために必要なアミノ酸もたっぷり含まれ、強くハリのある髪の毛づくりをサポート、そして頭皮環境を整え、抜け毛の予防にも力を発揮します。

イクオスは、М字ハゲに確実に効きました!

ぜひ、イクオスサプリEXも同時に摂取し、外側だけでなく、内側からの栄養チャージもおこなってみてください。

効果がより実感できることでしょう。